Megami Network News

女神ネットワーク・ニュース Mika Takaki's Blog. ヒーリング・アーツや、高木一行関連の情報発信ブログです。

ヒーリング・エクササイズとしての肥田式強健術 〜健康な身体、美しい姿勢、動作を身につける、女性限定ワークショップ〜 NPO法人ヒーリング・ネットワーク<極楽の会>主宰(2018.1.14開催)

女性限定のワークショップ、開催します!

 

ヒーリング・エクササイズとしての肥田式強健術

~健康な身体、美しい姿勢、動作を身につける、女性限定ワークショップ~

NPO法人ヒーリング・ネットワーク<極楽の会>主宰(2018.1.14開催)

f:id:mikatakaki:20171222202843p:plain

 

 健康術・姿勢術の極みといわれる「肥田式強健術」。

 ヒーリング・ネットワークではこれまで、肥田式研究の第一人者として名高い高木一行先生のご指導のもと、ヒーリング・アーツを基盤とする強健術の研鑽・研究を積んできました。

 今回は特に女性のために、美しい姿勢、動作、健康な身体づくりをテーマとして、ゆっくり、柔らかく、無理なく強健術を実践するコツが伝授されます。

 

 適度な運動による筋肉の発達は、健康維持にも大変重要とされています。  特に運動不足になりがちな寒い冬の間は、ヒーリング・エクササイズとしての強健術で強くしなやかな心身を養いましょう!

 

<内容>

 肥田式簡易強健術の以下の型より、参加者の体格、年齢、体力などに配慮しつつ、無理なく実践できる型を適宜選んで進められます。

 

腓腹筋練修法

大腿二頭筋練修法

大腿四頭筋練修法

◎腹斜筋練修法

◎広背筋練修法

◎大胸筋練修法

三角筋練修法

上腕三頭筋練修法

上腕二頭筋練修法

◎前腕筋練修法

◎三骨軽打法

 

 本ワークショップでは、無理に力を入れたり、強い気合をかけたり、加速度的に強烈な力を入れることは一切行ないません。ヒーリング・アーツ式で「ゆっくり、柔らかく」動作することを基本とします。

 

 さらに、強健術で鍛えた身体をケアするスペシャル企画!

 肥田春充が創始した「強圧微動術」の体験&実践の時間も設けられます。

※強圧微動術について、詳しくは以下のページをご参照下さい。

healing-network.or.jp

 

 その他、滞りがちなお腹まわりをほぐす方法や、女性の身体で特に重要な骨盤周りを調[ととの]える「マジカル・ムーヴメント」、正しい姿勢のバランスをとるために絶大な効果を発揮する「龍の萼[うてな]」による練習法も伝授されます。

 

■日時
2018年1月14日(日) 13:00~15:30

 

■場所
天行院(NPO法人ヒーリング・ネットワーク道場)

〒731-5157 広島市佐伯区観音台3-12-15

 

■参加費
一般 3000円

ヒーリング・ネットワーク会員:2500円

※当日お支払いください。

 

■備考

◎女性の方のみご参加いただけます。

◎動きやすく身体を締め付けない服装(スカート不可)とタオル、ミネラルウォーター等の飲み物をご用意ください。

◎遅刻者へのフォローはございませんので、遅れて参加される場合は他の受講者のご迷惑にならないよう、静かにご入場ください。なお、会場には講習会開始30分前よりご入場いただけます。

◎ワークショップ開催中は、携帯電話、スマートフォンの電源をお切りいただくか、マナーモードに設定してください。

 

■お申し込み受付
info@healing-network.or.jp

 お名前、ご住所、ご連絡先(携帯電話等)を明記の上、上記メールアドレスまで3日前までにお申し込みください。定員に達した場合は、お申込をお断りする場合がございますので、ご了承ください。

 

講師:高木美佳

 ヒーリング・アーツ創始者・高木一行の妻として、長年にわたり、ヒーリング・アーツを実践する。学生時代、腰痛、神経痛に悩まされたことがきっかけで、高木一行主宰のセミナーに参加するようになり、弱かった身体がみるみるうちに元気と若さを取り戻した。

「姿勢」が人間の生き方全般の根本となることを学び、いかに姿勢を正しく保ち、動作するかを日々研鑽しつつ、現在に至る。

f:id:mikatakaki:20171222202808j:plain

 

講師からの一言

 通常、強健術では強烈な力、気合を込めるやり方が主流になっているようですが、このワークショップではそのように「能動的に力を入れる」ことは一切行ないません。

 肥田春充いわく「力は入れるのではなく、自然に入る」のが正しく、無理に力を込めると身体に害が及ぶことがあります。

 正しい姿勢をとり、動作に節目をつけ、静かな呼吸を維持しつつ、ゆっくり柔らかく型を行なうことで、「気持ちよさ」「爽快感」「清々しさ」が感じられることを目標として、強健術を実践してゆきます。

 

主催:NPO法人ヒーリング・ネットワーク<極楽の会>

http://healing-network.or.jp