読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Megami Network News

女神ネットワーク・ニュース Mika Takaki's Blog.

ヒーリング・エスカレーション 〜心身調律のつどい〜 に母と参加しました!

今回の<ヒーリング・エスカレーション>(2016年11月27日開催 於:天行院 主催:多聞会 道上健太郎)には、

東京の実家から泊まりに来た母と一緒に参加することとなりました。

healing-network.com

 

母のほかにも、初めて参加される方がいらっしゃり、

楽しく、にぎやかに、いやしの一時を共有させていただけました。

 

母は元気な人ですが、「腰が痛い」のが現在の悩みだそうです。

年齢とともに、あちこちに故障や痛みが出て来るのは、

実際その年齢になってみないとわからない現実ではありますが、

ヒーリング・アーツの実践によって少しでも痛みが緩和できたり、

症状が改善したり、自分で治すことができるように、

さまざまなヒーリング・メソッドを実践していきました。

 

体が固くなったり、痛くなったりする原因のひとつに、

人間本来の骨格構造を無視した体の使い方があげられます。

 

腰痛や膝通など、高齢者がかかりやすい症状も、

体のこわばりをほどき、

アンバランスを調律することで、

予防したり、緩和したりすることができるのです。

 

私自身も20代前半に、ひどい腰痛になったことがあったので、

腰痛の痛み、苦しみはよく知っています。

夫と一緒に体の使い方や姿勢の研究を続けているうちに、

いつの間にか治ってしまいました。

 

私が20代の終わりから30代の中頃まで、

夫婦二人でいわゆる「難行・苦行」をしていた頃は、

それほど苦しくもなかったし、むしろ「楽しく苦しんでいた」、

といってもよいほど、体にむち打って修業することが楽しくて仕方なかったのですが、

それは一般的ではない、ということがだんだんわかってきて、

 

より楽に、簡単に、苦しむことなく、

誰もが体の使い方を正したり、心身の調律ができるようにするために誕生したのが、

「ヒーリング・アーツ」です。

 

これを続けていたら、一体どんな老人になるのか・・・?

自分の老後がヒーリング・アーツによって支えられ、

豊かに花開くといいな・・・などと考えております。

 

・・・・・

 

<ヒーリング・エスカレーション>終了後は皆様と共に、

インド・カリーと、バターケーキをいただきました。

f:id:mikatakaki:20161128212509j:plain

↑我が家のアイドル・キャット、マヤ。