Megami Network News

女神ネットワーク・ニュース Mika Takaki's Blog. ヒーリング・アーツや、高木一行関連の情報発信ブログです。

肥田式強健術×密珠 ワークショップ ご報告

2016年8月7日(日)、広島の天行院にて、

肥田式強健術×密珠 ワークショップ>が開催されました。

f:id:mikatakaki:20160809223930j:plain

遠く青森や名古屋からも参加してくださり、龍宮道の密珠が、

肥田式の型をとる上で、絶大な効果を発揮することを体験していただけました。

 

f:id:mikatakaki:20160809224240j:plain

写真(上)は、膝密珠のポイントを意識して、「大腿二頭筋練修法」を行なうところ。通常は密珠よりも大分上(膝の皿)を意識してしまう。そのやり方だと、大腿二頭筋が正しく緊張しない。膝密珠を意識しつつ膝を伸ばすことで、当該筋肉が満遍なく緊張するようになる。

 

f:id:mikatakaki:20160809224442j:plain

写真(上)は、肘密珠の位置を、骨格模型を参照しつつ確認しているところ。
肘の使い方も、密珠に基づいていないと、型が不正確、不徹底になってしまう。

 

f:id:mikatakaki:20160809224556j:plain

写真(上・下)は、袴の付け方を指導し、姿勢が整ったところ。

f:id:mikatakaki:20160809224954j:plain

 

f:id:mikatakaki:20160809225048j:plain

女性でも、無理なく型を取ることができます。

 

f:id:mikatakaki:20160809225126j:plain

写真(上)は、掌底密珠(掌の底にある密珠)の位置を骨格模型で確認しているところ。

 

f:id:mikatakaki:20160809225238j:plain

最終的に、型も姿勢も見事に整いました!

 

f:id:mikatakaki:20160809225326j:plain

写真(上)の模型の向こう側にある丸いものは、龍宮道の秘密兵器、「龍の萼(うてな)」。これが全身のバランス、姿勢を調える上で、非常に有効です。

 

ゲスト・トレーナーの道上健太郎さんは、夫、高木一行から直接、長年にわたる直伝を受け、現在は<高木一行を支える会>の発起人メンバーとして支援活動をしてくださっています。

道上さんの丁寧なご指導で、参加者の皆様に肥田式強健術や龍宮道の素晴らしさを実感していただけたようです。

 

次回は、参加者の皆様の「声」をご紹介します。